何度かお問い合わせ戴きました 当サイトはリンクフリーです。 ご自由にどうぞ♪ ご連絡いただければ訪問します☆
  2010年4月28日受賞      致しました
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
★★
                 にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 多頭飼いの楽しさへ
多頭飼いの楽しさ
★思い出の写真館★
にほんブログ村 トラコミュ 犬の画像・写真へ
犬の画像・写真
にほんブログ村 トラコミュ 犬と暮らす生活へ
犬と暮らす生活
にほんブログ村 トラコミュ ワンコ親ばか日記へ
ワンコ親ばか日記
にほんブログ村 トラコミュ 犬バカ☆大集合☆へ
犬バカ☆大集合☆
                    
メールフォーム
☆彡ワンズ鹿肉
ヤブ蚊バリア 4...

ヤブ蚊バリア 4...
価格:647円(税込、送料別)

Other
Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



0
    ☆彡姉から教わる”しつけ”☆彡



    ♦♫♦ランキングに参加しております♦♫♦

    こんばんは〜〜にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへへ"

    ➹私をポチっとご挨拶してくれたら嬉しいな

              いつもありがとう〜(●^o^●)

                   




    本当にマリンの強烈キャラのおかげで毎日忙しいのですが

    最近、度を超すしつこさでとうとう沙羅が怒りました・・・ビックリマーク


                 その前に
            食事ときのマナーは出来るようになりました


    今まで各自の食器から食べていても、途中でカノンの所からも食べたり
    沙羅や樹理が食べてる最中でも横からつまんで落ち着かなかったのが・・


    ある日・・・沙羅の食器へ首を入れたとき、沙羅がマリンの耳を噛んだ
    のです・・それは あま噛みとゆうのでしょうか〜?


    それからはあっこっちへ行かなくなり自分の食器のものだけを食べる
    ようになりました。拍手



              あと一つお利口になったことが


    カノンは食が細くて食べるのも一番遅いのですが・・・お姉ちゃんたちが
    カノンの残したものが食べたくて残すのを横でじ〜と待ってます。


              でもマリンは



    自分が食べ終わるとカノンが食べてる途中でもムシャムシャと横から・・
    そんなマリンでしたが 最近、お姉ちゃんたちと一緒に待ってますよ〜eye animation



    お姉ちゃんたちがいい教師になり 真似しながら教育になってるのですねふ




              でも昨夜・・沙羅が怒った


    何をされても怒らない沙羅ですが・・・
    主人が与えたササミを自分のが食べ終わるとカノンが食べてるのを


    横取りして食べようとしました・・・その時です


    ワンではなくてガォーとかゆう唸り声でした


    びっくりしたマリンは逃げて自分のベッドに入ってしまいましたが
    沙羅が追いかけて お腹を出して降参してるマリンを鼻先で突いてましたびっくり


    あまりに突然のことで写真も撮れませんでしたが・・・マリンは
    天井にお腹を向けて沙羅の顔をしきりに手で触ってました



    が・・・



    人間が、首を横に振り、ちょっとこいよ!・・このポーズです
    マリンにさかんにしてるんですよ〜?

    マリンは出ていきませんでしたが 何だったのでしょうか?
    見てみたかった気もしますが マリンがビビってるので可哀相な気も・・




        そう云えば・・・同じ光景を思い出しました



    今でこそ大人しい樹理ですが生後半年くらいのときの出来事です
     

    食いしん坊なので食べ物の
    礼儀は現在のマリンと一緒でしたから・・・



    やはり沙羅のものを取ろうとして頭をかじられたことありました
    普段 おとなしい沙羅がしたので その時はびっくりしましたが



    そのあと・・・樹理のお口をペロペロ舐めていたので 
    あぁ〜しつけなんだね〜と感心したのを思い出しました




    たぶん・・マリンも人の物を横取りしなくなると思います



    多頭飼いはこうやって一つずつ勉強していくのですね〜
    なので そのうちに、大人しくていい仔になると期待してます!?




    マリンに跳びかかれる前に沙羅の上に避難してるの〜??




    やっぱり お姉ちゃんがいてくれると心強いねカノン!:P




    ハイ・・・私が噂のマリンで〜すかお



    最近 体もカノンより一回り大きくなりカノンの洋服が
    きつくなってきたので パリエロさんの夏用スカートを

    2着、買ってあげました〜ラブ





    ここ最近,痩せて体が楽になったせい?
    それとも関節炎の足が痛くないから?



          樹理の顔つきがとてもよくなりましたね




    何だか目の輝きが違うように感じますグッド




    ご覧のように怒られても すぐに復活するパピー特権の行動は憎めないです笑




    今日はお友達の可愛い〜ワンちゃんを紹介しますね





    まずは・・・くるみちゃん

    とても小ぶりでカノンと同じサイズなんですよ〜
    可愛い〜仔でしょ・・・

    ママに作ってもらった可愛い〜お洋服きてますね・・好き




    そして さくらちゃん

    くるみちゃんと姉妹で〜す
    さくらちゃんはくるみちゃんより 少し大きいんですって・・・
    体重2.3kgと言ってました  お揃いのお洋服でとても可愛いわ〜萌萌


    また可愛いお写真を送ってね〜




                    


    そして・・今日はとても感動した詩集を紹介しますね


    作者の柴田トヨさんは98歳で、この詩集が処女作です。一人暮らし20年。今は週6日ヘルパーさんが見えて、週1日68歳の息子さんが見えるようです。「くじけないで」柴田トヨ 飛鳥新社です。


     とても素直に言葉が心に入ってきて、思わず涙ぐんでしまいます。

         心が洗われる・・読んだあとの清々しい気持ち

         こんなふうに長生き出来たらと尊敬の念も沸きました

         そして現在23万部も売れてるそうです」

    その中から



             ねえ 不幸だなんて
             溜息をつかないで

             陽射しやそよ風は
             えこひいきしない

             夢は
             平等に見られるのよ

             私 辛いことが
             あったけれど
             生きていてよかった

             あなたもくじけずに

               (トヨ 96歳)





       「貯金」

                    私ね 人から
                    やさしさを貰ったら
                    心に貯金しておくの

                    さびしくなった時は
                    それを引き出して
                    元気になる

                    あなたも 今から積んでおきなさい
                    年金より
                    いいわよ



    物事は解釈の仕方で良くも悪くもなるんです
      とても勉強になりますよ・・・コーヒー代で人生勉強になるかも!



    テレビでは65歳のむすこさんがトヨさんの体を気遣って 詩を止めてもいいよ とおっしゃっていました。

    90歳を超えて腰を痛め趣味の日本舞踊が踊れなくなり、気落ちしていたトヨさんに詩をすすめたのは、息子さん です、しかしその瞬間、トヨさんの目の奥が一点きらりとひかりました



    「・・途中でなんか引き返したくない。・”くじけないで”・と自分で書いたくらいだから」



    倒れても 歩けなくても 寝たままでも 「詩」を書きたい、書きつづける。
    一つの詩の出来上がりに一週間はかけるそうです

    98歳、柴田トヨさんのこの感動的な迫力を学びたいですね。


    くじけないで

    くじけないで

    価格:1,000円(税込、送料別)









    ホクホクマコマイフレンドの エコロじいさんの勉強「ためになる」コーナ^アンパンマン

    ★★



    皆さんは、「江戸しぐさ」という言葉を聞いたことがありますか?江戸時代、江戸に住む町人(職人・商人など)たちが人間関係を円滑にし、日々気持ちよく暮らすために考えられた知恵が、後世「江戸しぐさ」と呼ばれるようになったそうです。


    江戸しぐさが生まれた背景には、江戸の町の成り立ちが関係しているといわれています。江戸の町は、江戸城を中心に武家屋敷が立ち並んでいたため、町人(江戸人口の約半数)は、市街の狭い地域で暮らしていたそうです。


    限られたスペースで大勢の人々が円満に暮らすために、町人たち自身によって考えられ、暗黙のマナーとされていたのが江戸しぐさでした。



    江戸しぐさの中には、「こうするとみんなが快適に過ごせる」というものがある一方、「これをやってはいけない、やるのは野暮(やぼ)だ」という行動もあります。そんな江戸しぐさの中から、私たちの生活にも取り入れられそうなものをいくつかご紹介します。


    ●傘かしげ

    雨の日に傘をさした人同士がすれ違うときには、お互いの傘を外側に傾け、しずくが相手にかからないようにすることです。こうすると、傘と傘がぶつかることもありません。


    ●こぶし腰浮かせ


    乗り合いの渡し船などに乗っているとき、あとから人が来たら、みんなで腰を浮かし、こぶし1つ分、体を横にずらして席を作ることです。

    ●肩引き


    狭い道をすれ違うとき、お互いに相手側の肩を後ろに引き、体を斜めにしてぶつからないように歩くことです。

    ●かに歩き


    肩引きでもすれ違えない狭い道のときは、向かい合わせになり、完全に体を横にして歩くことをこういいます。

    ●七三歩き


    公共の道では、道の端から三分目(3割)ほどまでの間を歩き、真ん中は緊急の用などで急ぐ人のために空けておくことです。道をふさぐように真ん中を歩いたり、大勢で横並びになって歩いたりするような、後ろから来る人のことを考えない歩き方は「通せんぼしぐさ」といわれ、注意を受けたそうです。

    ●片目だし(お通りゃんせ)


    家や店から通りに出るときは、急に飛び出さず、まず顔を出して左右を確認。
    通行している人がいればやり過ごしてから、タイミングを見計らって出て行くことで、出会い頭の衝突などを防ぐことができます。


    どれもちょっとした心遣い一つででき、現代でも街中や電車などで日常的に使えそうですね。
    出身も仕事も異なるさまざまな人が集まって動いている今の社会、ささいなことからトラブルなどが起こることもあるでしょう。そんなとき、先人たちの知恵である「江戸しぐさ」を心がけるだけで、自分も周りの人も気持ちよく過ごせるのではないでしょうか。



    ★★★






    アルパカ*ランキングに参加してますペロッ


    にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへポチ ↖にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ

                     いつもありがとう(●^o^●)







    クリックで救える命がある。
    2010年4月受賞しました



                         







    日記comments(9)
    0
      スポンサーサイト


      0
        comment
        多頭飼いしてると、自然と、上のものが、しつけてくれ、ちゃんと、ルールが出来てきて、仲良く過ごせるんですね。

        マリンちゃん、お姉さん方から、しつけられ、可愛がられて、良い子になるでしょうね。


        98歳の方の詩、素敵ですね。
        ジーンと、胸にしみました。人生深い詩です。
        ララちゃんママ | 2010/06/28 7:30 PM
        あの優しい沙羅ちゃんが‥‥
        あの笑顔の沙羅ちゃんからは、ちょっと想像できませんが‥‥
        でも、とても沙羅ちゃんらしいといえるんでしょうね。
        現場に居合わせてみたかったですね。
        かつて、畑正憲・ムツゴロウさんの本と番組をよくみましたが、
        ワンコが、年下の子を躾するのを何度か見た気がします。
        ラッキーも、公園デビューのときに、
        優しいハスキー犬にいろいろ教わった感じなんです。
        マリンちゃんは、パピーだから、そうそうはメゲないでしょうが、
        沙羅ちゃんや樹里ちゃんのおかげで、
        きっと、いい子に育つでしょうね。
        柴田トヨさんは、ホントにすごいですね。
        先日亡くなったラッキーパパの父親は97歳でした‥‥
        母親は、90歳で健在ですが‥‥
        柴田トヨさんは、98歳‥‥
        詩を作るのが、若さの秘訣かもしれませんね‥‥
        創作は、エネルギーを使うでしょうが、
        左脳も右脳も両方使うので、ボケないのだと思います。
        見習いたいですね。
        ラッキーパパ | 2010/06/28 9:20 PM
        今日の記事読みながら『あぁ〜、うちと一緒だ(* ̄m ̄)プッ』って思っちゃった!
        うちはご飯食べ終わるのチャッピーが一番遅いんだけど(^^;)
        奈々はチャッピーが食べてる最中から奪い取りに行くのよ(;・∀・)アハハ・・・
        一応チャッピーも「ウゥ〜」とは唸るんだけど『お兄ちゃんは何もしないから』って知ってるんだろうね・・・
        奈々ちん全然怖がってないし( ̄ー ̄;)仕方なく食べ終わるまで私が奈々抱えてる(^^;)
        チャッピー優しいからニーナのためにチビッとご飯残してあげるんだけど
        それを食べてるニーナには奈々ちん怖くて近づけないの(笑)
        やっぱりワンコ同士上下関係がしっかり出来てるんだよね!

        98歳の柴田トヨさんの詩、とっても素敵ですね(⌒-⌒)ニコニコ...
        ムーマ | 2010/06/28 9:57 PM
        沙羅ちゃんって、ほんと頭のいい子なんですね!
        そのしつけの仕方に感動してしまいました。
        もう前々からマリンちゃんのお行儀の悪さ(笑)に
        ガツンといっとかないと!って思ってたんでしょうね。
        自分のじゃなくて、カノンちゃんの横取り場面を見て
        ってのがすごい!
        カノンちゃんもいいお姉ちゃんで幸せよね♪

        mako。 | 2010/06/28 11:54 PM
        ★ララちゃんママさんへ

        そうですね・・・上の仔のすることをよく観察してますね
        そして真似します

        困ったことに吠えることも真似するので
        樹里を抜かして3ワンで吠えるのでうるさい!
        それだけは困っています

        ララちゃんは一人なのでおっとり仔でしょ?
        あの詩集は私の宝ものになりそうです



        ★ラッキーパパさんへ

        驚きましたでしょ・?
        親バカの見本みたいですが 沙羅の賢さはハンパじゃないです
        何か人間と錯覚することしばしばです

        私がしつけするより 下の仔のしつけは
        沙羅に任せておいたほうが安心ですね

        パパさんのお父様97歳でなくなっちゃのですよね
        お母様は現在・・・90歳・・凄いですね
        やはり夫婦で長生きは食事関係もあるのかな?
        一番は精神的な健康な生活だったのでしょうね

        パパさんも健康で長生きできますねとてもいいことです




        ★ムーマさんへ

        あんなオチビの奈々ちゃんもそうですか〜
        沙羅も食いしん坊樹里のために少し残して
        あげてましたが 最近ダイエットで量が少ないので
        残してあげる余裕がないようです

        ブログを見て 奈々ちゃんほんと小さいね
        カノンが来たときと同じかな?
        生後10ヶ月でやっと900gくらいになったの・・

        でも・・みんな仲良くしてるから安心しました
        これから お転婆ぶりを発揮するよ〜

        チャッピーちゃんと樹里の性格が似てるかな〜?
        そんな気がしました

        まぁ〜暫く子育て大変だけど頑張ってね!



        ★makoさんへ

        そうなんですよ
        makoさん・・いいとこ見てますね
        いつか ガツンと怒ろうと思っていたと思います

        ここの所、マリンの耳を噛んでよく・・これはダメよ・・
        その場面が多く見られますから しつけしてるのだと思います

        ちなみにカノンはそのようなこと一度もありませんでした
        下の仔は手がかかります

        沙羅&カノンはお尻のきれいさも性格もにてる
        樹里とマリンはお尻にしばらく振り回された
        両方ともmakoさんが言うようにお笑い系です
        | 2010/06/29 9:31 AM
        なるほど〜 こうやって、上の子からマナーを学んで
        いくんですねぇ 言葉を超えた愛情いっぱいの躾ですよね!
        沙羅ちゃん優しいなぁ 
        みんなイイコで、ママさんもパパさんも幸せですね(^ ^)
        くにょも沙羅センセイのしつけ教室に参加させたい・・・
        くにょママ | 2010/06/29 9:39 AM
        沙羅ちゃんが怒ったんですか??
        すごい!見てみたい!!
        沙羅ちゃんのしつけはタイミングばっちりなんですね。
        人間がやろうとしてもタイミングがずれてしまうから・・・。
        我が家でもしつけて欲しい!
        沙羅ちゃんってば、一家に一人欲しいかも・・・。
        沙羅ちゃんの腕の中に避難しているカノンちゃんも可愛いけど、やっぱり背中に乗っているカノンちゃんが一番好きです!
        この背中乗りも信頼関係があるからこそなんですね♪

        yuu | 2010/06/29 2:11 PM
        沙羅ちゃん!エライ!!
        こうやって、色々おしえてあげるんですね〜!
        これぞ、教育♪
        愛情があるからこそ、怒ったんですね〜!

        それで、ちゃんと覚えるマリンちゃんもおりこうさんですね♪

        カノンちゃんもちっちゃいけど、ちゃんとおねえちゃんなんだね〜、
        たまには、我慢しすぎないで、
        ママにいっぱい甘えてね〜☆
        みぃちゃん | 2010/06/29 9:33 PM
        マリンちゃん、お姉ちゃんに怒られちゃったね〜
        多頭飼いだと、ちゃんと上の子が下の子に教えるんですよね〜♪
        時には優しく、時には厳しく…
        しかも絶妙なタイミングで!
        そうやってルールを覚えていくんですよね〜

        うちもキララはチロが…
        ゴマはチロとキララが教えてました(*^^*)

        マリンちゃん、これからも色んな事を覚えていこうね!

        どんな事でも考え方一つで変わるもの…
        とっても素敵な方ですね♪

        チロ姉 | 2010/06/30 11:47 PM
        send






        (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.