何度かお問い合わせ戴きました 当サイトはリンクフリーです。 ご自由にどうぞ♪ ご連絡いただければ訪問します☆
  2010年4月28日受賞      致しました
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Links
Profile
★★
                 にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 多頭飼いの楽しさへ
多頭飼いの楽しさ
★思い出の写真館★
にほんブログ村 トラコミュ 犬の画像・写真へ
犬の画像・写真
にほんブログ村 トラコミュ 犬と暮らす生活へ
犬と暮らす生活
にほんブログ村 トラコミュ ワンコ親ばか日記へ
ワンコ親ばか日記
にほんブログ村 トラコミュ 犬バカ☆大集合☆へ
犬バカ☆大集合☆
                    
メールフォーム
☆彡ワンズ鹿肉
ヤブ蚊バリア 4...

ヤブ蚊バリア 4...
価格:647円(税込、送料別)

Other
Mobile
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



0
    ☆当選者です☆
    ☆当選者発表☆
    愛犬&愛猫のエピソード有難うございました
    7名の方からコメント&メール頂きました
    そして微笑ましく読ませていただきました

    中には動物…特に犬が大嫌いだった方が
    迎えた子犬の可愛さに夢中になり
    そのわんちゃんから教えてもらったことの
    多さに、今までの自分の考えや生き方を
    一から見つめ直すきっかけを作ってくれた
    恩人ですと言われてました

    どの方のエピソードも素晴らしかったです
    本当に有難うございました

    その中で一名を選ぶのは大変でしたが
    今回はこの方のエピソードを
    選ばせていただきましたので発表いたします


    ↓ ↓ ↓ ↓


    犬ではなく、猫のエピソードですが・・・。


    私は小学5年生の時
    母を病気で亡くして以来
    祖父母に育てられていました

    当時の私は、
    大きくなったら北海道にいって
    むつごろう王国で働きたい
    という夢を持ち動物が大好きだったので
    犬や猫との生活に憧れていましたが
    祖父母はあまり好きではなく
    「畜生は駄目」と言う考えでした

    そして、中学生の時 友人宅の猫が出産
    半ば強引に 祖母の了解を得て
    子猫を迎えることができました

    『まるこ』と名付けました

    まーちゃん、まーちゃんと呼んで
    とても可愛がりました

    まるこは、犬のように賢い猫で 
    人間の言葉を理解するようになりました

    ご飯も『よし!』というまで
    目の前の食事に口をつける事がなかった…
    私が その場を離れても
    盗み食いする事なく
    忠実に待っていました

    そんなまるこが、妊娠し
    いざ出産の時の事です

    ある日、私が学校から帰ったら
    私に訴えるように
    『ニャー!』と一声あげてから
    自分の2階建てハウスへ
    私を連れていきました

    その途端 すぐに4匹の新しい命が誕生
    私の帰りを待っていたのでしょう・・・
    あっという間の出産でした

    あれだけ、猫を嫌っていた祖父母も 
    何となく可愛がるようになっていました

    そして、ある日の午後
    まるこは天寿を全うし旅だったのでした

    学校を卒業していた私が
    仕事から帰宅すると
    祖母が言いました

    『まるこは 最期に、
    おばあさんの腕に抱かれて 
    ありがとうって言って亡くなったよ』

    私は 祖母に 
    『ホントにありがとうって言ったの?』
    と茶化しました

    おばあさんは
    『言った! 「ニャー!」と一声、
     最期に言った おばあさんに、
    「ありがとう」って言って逝った』 と…

    私は 看取れなかったけど 
    おばあさんが居てくれて本当に良かった…
    心から思いました

    それから、15年後 
    祖父も他界し祖母は施設に入居しました

    ある日、祖母の面会に行くと 
    施設のリビングに大きな猫がいて
    室内で紐に繋がれていました
    どうやら、施設のペットとして
    飼う事になったようです

    その猫は、近寄ると怒るそうで
    『狂暴な猫だから気をつけて下さい』
    と施設の人が・・・

    そして
    『けどね、○○さん(祖母の名字)は、
    近寄っていって 「まー、まー」 って
    可愛がってくれるんですよ  
    猫、好きだったんですか?』

    痴ほう症になって
    娘のように一緒に
    暮らしていた私の事も忘れかけ
    面会に来た従妹に
    『どちら様でした?』と言っていた祖母が
    『まるこ』の名前を憶えていたのです

    私は思わず施設の人に
    猫の名前を聞きましたが
    その猫の名前に 
    『ま』という文字はありませんでした

    私が学校に行っている時間 
    2人はずっと一緒に居たんだ…
    喧嘩したり、仲直りしたりして・・・。

    母を亡くした私と
    娘を無くした祖母の悲しみを
    『まるこ』は埋めていてくれたんだな〜・・・

    「まーちゃん、ありがとう・・・
    今も、天国で
    おばあさんと一緒に居てくれてるのでしょ?」

    りろしあさんのエピソードでした



    りろしあさんには
    こちらのフラワーボックスを
    お送り致しますね

    注文から発送まで3週間くらい
    かかるそうですから
    しばらくお待ちいただきますが
    ご了承下さいね

    素敵なお話しを有難うございました


    ★またね〜バイバイgood
    ランキングに参加しています
    チビズの可愛いイラストを
    ポチ「クリック」してね
       
    笑



    にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへにほんブログ村
    いつも応援有難うございます


    ペットcomments(4)
    0
      スポンサーサイト


      0
        comment
        猫ちゃんのエピソードに朝から涙目になりました。私も老健施設で働いていた時、誰にも笑顔を見せない認知症の女性の方がぬいぐるみの猫ちゃんにだけ話しかけ笑顔見せて感激した事思いだしました。こちらまで幸せになりますね。
        近藤カオル | 2018/04/02 12:04 PM
        いいお話ですねぇ
        動物はアタシたち人間に
        わけ隔てなく「愛をくれる」
        ワンコもニャンコもブラボー♪
        こまいぬ | 2018/04/02 1:14 PM
        28日から,モバイルルーターが異常で,
        今日,やっとつながりました。
        桜!満開です。
        今日,みんなで錦帯橋に花見に行きました。
        ワンコにいっぱい会いました。
        at 広島の実家!
        ラッキーパパ | 2018/04/02 6:50 PM
        ブログにお邪魔しましたら「当選者発表です」のタイトルに
        「ドキッ!」
        私じゃなくても、参加された方の素敵なエピソードが
        紹介されるのを楽しみにしていました(*^^*)

        も〜!可愛くて仕方ない!ですよね〜・・・
        今一緒にいる「はなび」の話をすれば
        「可愛い 可愛くて仕方ない」「この子が居なくなったら生きていけない」
        等の連続発言になってしまうと思いましたので(笑)
        私の中でも 忘れられない、「おばあさんとまるこの話」を
        書かせて頂いたのですが
        当選という事で 本当に嬉しいです

        そして、祖母が亡くなったのは7年前、今日です。
        こんな偶然って? 

        桜が満開の時に葬儀をしたんですよ

        それに 祖母からすると曾孫にあたる私の息子
        この子を「宝だ」といって物凄く可愛がってくれていました

        祖母が、施設に入る前、(痴呆症になる前) 
        私が2人目の妊娠で切迫早産になり市外の大きな病院に
        2か月入院する事になり 
        長男(当時4歳)のお世話ができなくなりました

        その時、祖母は曾孫の保育園の送迎のバス停まで
        送り迎えをしたり
        同居でしたので 私の入院中は
        母親代わりにもなってくれてたんです

        そんな祖母が亡くなった7年前の4月、
        私の長男(祖母が可愛がっていた子)は中学校の入学でした。
        その時も 小学校を卒業を見届けてくれたんだな・・
        そして、あと1日、2日、亡くなるのが遅ければ
        入学式に出れなかったのです。
        長生きしてくれて そして旅立つときには
        皆がお休みの時に・・・   感極まりました

        1日、早く亡くなってくれて良かった、なんて思っていませんよ(^^;)

        お嬢様育ちで我儘だった祖母でしたし、「動物は嫌い!」とか
        言いたい放題の祖母でしたが 年をとるごとに
        本当に温厚で優しく、そして私の長男が小学校を卒業するまで
        生きてくれました 
        享年94歳   あれから今日でちょうど7年です

        カノンママさんのブログを通じて
        先に行った「まるこ」や祖母の優しさを思い出す事が出来ました
        ありがとうございました
        ご主人様にも宜しくお伝え頂けると幸いです

        長文失礼しました^^;


        りろしあ | 2018/04/02 7:27 PM
        send






        (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.